top of page

闘う糸の会 私たちのJUSTICIA展

更新日:2023年2月23日

闘う糸の会(Hilos que Luchan,Manos que Sanan)


私たちのJUSTICIA 展


会期: 2023年3月10日(金) - 3月12日(日)

時間: 13:00-19:00

(〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目30−12 ニューホワイトビル)


制作:闘う糸の会 

協力:SOSHIREN わたしのからだから


ラテンアメリカと日本のフェミニズムをアートでつなぐ「闘う糸の会」。


本作品は2023年1月から開催されたワークショップで参加者とともに制作された。緑のバンダナはラテンアメリカのフェミニズム運動においてリプロダクティブ・ヘルツライツ&ジャスティスの象徴として使われているもので、本作品に使用されているバンダナはエクアドルの女性のケア共同体「Mujeres des Frente」が制作したもの。それにワークショップ参加者がラテンアメリカのフェミニズム運動に関連するスペイン語のキーワードについて考え、対話を通して手芸を施した。


本作品はバンダナだけではなく、日本においてフェミニズムや社会問題に関して対話する安全な場を創ることを目的とし実施されたもので、制作の場では自らの生活を通して感じる女性差別問題やフェミサイドとフェミニサイドの違い、労働問題など多くの話題が絶え間なく続いた。


作品の制作において、SOSHIREN わたしのからだから、エクアドルのたくさんのフェミニストの皆様にご協力いただきました。心よりお礼申し上げます。




助成:

一般財団法人 川村文化芸術振興財団 SEA支援助成

第6回赤松良子ジェンダー平等基金

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京







閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年の活動ZINE

zineを公開しました! https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjozODgzMTl9&detailFlg=0&pNo=1

Comments


bottom of page